カメラ周辺機器

【6ヶ月】お金が貯まった頃に買い足したいカメラアイテム3点を紹介

FE 50mm F1.8

カメラを購入して6ヶ月。半年経てばそろそろはじめてのレンズにも慣れ、新しいレンズが欲しくなる頃。

カメラの購入で一度は尽き果てた軍資金もそろそろ貯まってくるだろう。

それを踏まえて今回は3つのアイテムを紹介していく。

なお、前回の記事「【3ヶ月】レンズ買い足す前に?カメラに慣れてきた頃に欲しいアイテム3点を紹介」では交換レンズを買う前に揃えてほしいのもを紹介している。まだ揃えていないものがあれば、そちらを優先したい。

クリップオンストロボ
【3ヶ月】レンズ買い足す前に?カメラに慣れてきた頃に欲しいアイテム3点を紹介新しいカメラを買ってもう3ヶ月、そろそろ慣れたころ。写真にはまっただろうか? ひょっとしたらマンネリを感じる頃かもしれない。そんなとき...

【そろそろ頃合い】2本めの交換レンズ

ようこそレンズ沼へ。

標準レンズを使って何を思うか。それによって次のレンズが自ずと決まるはず。

ちなみに筆者は標準ズームレンズSEL2470Zの望遠端に物足りなさを感じた。それで次に望遠ズームレンズSEL70300Gを購入した。

見慣れた景色でも望遠レンズを通してみると圧縮効果で全く違って見える。それが非常におもしろく、遠くを撮る予定がなくても持ち歩いている。重いけど。

そんなお気に入りの “2本め” を探し出して欲しい。

【もう一つのレンズ沼へ】オールドレンズ

ようこそもう一つのレンズ沼へ。

安いから気軽に買えてしまうのが沼をより深いものにしている。

1万円で安く楽しむオールドレンズ5選|SONY Eマウント向け」という記事でお手頃なオールドレンズを紹介しているしているので参考にして欲しい。

困ったらオールドレンズの王道であるHelios 44-2がオススメ。特徴的な「ぐるぐるボケ」が楽しめるし、フルサイズセンサーなら扱いやすい標準画角で使えるのも強烈なメリット。

created by Rinker
Helios
¥12,900
(2019/08/22 07:44:44時点 Amazon調べ-詳細)

レンズを買うならカメラバッグも

交換レンズを買うと欲しくなるのが、それを持ち運ぶカメラバッグ。

カメラバッグはいかにも機能優先、というデザインのものばかりで辟易するだろう。そこでまずは下記のようなソフトボックスをお気に入りのバッグに入れてはいかがだろうか。

近年は下記のようにゴテゴテしていないカメラバッグも登場している。おしゃれ、とまではいい難いが、ファッションの邪魔はしないだろう。

これなら三脚の持ち運びにも配慮されているので、より本格的に写真を撮っていくなら検討すべきだろう。

まとめ

半年くらい経ってきたら交換レンズの導入にはぴったりな時期。

高額な買い物になるのでじっくり選んでみてほしい。その時は保護フィルターもレンズに合わせて準備する必要があるのでお忘れなきよう。